Proxyが期待の動作をしてくれない

vue:3.0.11
vue-cli:4.5.11
XAMPP:PHP 7.4.14

vue側はGUIのプロジェクトマネージャーから起動しています。

vueサーバーがhttp://localhost:8080で立ち上がり、APIのXAMPPのPHPサーバーが http://api.localhostで起動しています

http://api.localhost/api/api.php
にvueからアクセスしたいのですが、例のCORS対応が大変だったので調べたところproxyを使おうと思いました。

vue.config.jsに
devServer: {
proxy: {
‘/’: {
target: ‘http://api.localhost’,
},
}
},
という感じで記述しました。
axiosで「post("/api/api.php")」と記述した際にhttp://api.localhost/api/api.phpにアクセスが行くのを期待したのですが、実際は500エラーが出てしまいます。

コンソールには
POST http://localhost:8080/api/api.php 500 (Internal Server Error)
と出ており、実際にそのURLを直接叩いてみると
Proxy error: Could not proxy request /api/api.php from localhost:8080 to http://api.localhost (ENOTFOUND).
と表示されます。

見るにproxyの設定自体は読み込まれているみたいですが、(ENOTFOUND)とはアクセス先が無いということでしょうか?
コンソールのエラーもhttp://api.localhost/api/api.phpではなくてhttp://localhost:8080/api/api.phpでエラーが出ているので、proxyの書き方がまずくてアクセス先が変換?されないのか?でもそもそもドメインが違うからCORS対策がいるんだよね??とちょっとよくわからなくなってきています。

そもそものapi.phpはvueのプロジェクトをコンパイルして直接XAMPPのサーバーへ配置すると動作するのでPHPのプログラム自体は問題ないと考えています。
あくまで開発中のデバッグの為にデバッグツールを使って開発したいための話です。

根本的になにか勘違いしているのかも正直わからなくなっています。

なにかヒントだけでもよろしくお願いいたします。

何が not found なんでしょうね。
error message は言葉足らずが多いけど、確実に何か足りてないんでしょう。

not found は間接的な結果で、多分設定が間違ってるんじゃないでしょうか。
有るべきものがちゃんとあるのか、一つずつ注意深く調べてみてください。